ギークもどきの日記帳

雑多な知識が垂れ流される場所。ほとんど無害。

2020年の9月にようやくスターウォーズを観た

スターウォーズは言わずとしれた名作スペースオペラである。「遠い昔 はるかかなたの銀河系」というフレーズを至るところで聞いた。適当な棒を構えてライトセーバーごっこに興じたこともある。C-3POR2-D2がすべてのエピソードに登場していることも知っている。チューバッカもハン・ソロも見たことがある。ダース・ベイダーのあのテーマもやたらいろんなところで流れているし、"I'm your father."なことも知っている。

でも、スターウォーズを観たことがなかった。

2020年9月、21才の後半戦に至り、初めてスターウォーズを観た。451236の順で観た。 はちゃめちゃに面白かった。こんなに面白い作品があっていいのかと疑うぐらい面白かった。 宇宙を駆けるミレニアム・ファルコンの勇敢さにおののいた。 ブラスターを素早く抜くハン・ソロの手腕に見惚れた。 イマイチぱっとしないルーク少年が強靭な意思を持つ青年へと成長し、ついに父の心を強く打ったことにいたく感動した。

今まで一度もスターウォーズを観たことがなかった。本編の映像の断片すら観たことがなかった。 スターウォーズが世界で最も成功した映画シリーズの一つであることは知っていた。 でも、スターウォーズを観たことがなかった。 R2-D2を模したキャンディーディスペンサーを持っていた。 でも、スターウォーズを観たことがなかった。 ミレニアム・ファルコンのレゴが欲しかった。 でも、スターウォーズを観たことがなかった。

2020年9月、ようやくスターウォーズを観た。ついに観た。451236の順で観た。 SNSで見かけた順番だ。ハン・ソロがセンスの悪いインテリアにされたまま三本引っ張るのも悪くなかった。 パドメとレイアの関係に驚いた。 すれ違っていくオビ=ワンとアナキンに心を痛めた。 ヨーダが抱える後悔を感じ取った。 まだ789は観ていない。近いうちに観ることになるだろう。

2020年9月にようやくスターウォーズを観た。今まで観ていなかったことに驚いた。 父がスターウォーズ世代であることを知った。 『ホワット・イフ?』の表紙に描かれた怪しい大穴がサルラックであることを知った。 ルーカスの宇宙では音がなることを知った。 Wookieepediaの情報量が本当に常軌を逸していることを知った。 結局のところ、アナキン・スカイウォーカーはいいやつで、ルーク・スカイウォーカーは肝の据わったやつだと知った。

スターウォーズは、本当の本当に面白い映画だ。 2020年の9月に僕は初めてそのことを知った。