読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギークもどきの日記帳

雑多な知識が垂れ流される場所。ほとんど無害。

環境構築2016

homebrew

公式サイトにある通り。 /usr/localのアクセス権限を書き換えないといけなかった記憶があるが、以前インストールしていたからか特に問題なくインストールできた。

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

一応brew doctorは走らせておいた方がいい。

emacs

Mac OS X El Capitanにはemacsがデフォルトでインストールされている。 しかし、バージョンが古いので、Homebrewで新たにインストールする。

$ brew install emacs

あとはgit cloneなりなんなりでGithub上の.emacs.dを引っ張ってくる。

Stack

$ brew install haskell-stack
$ stack setup

roswell

Homebrewでインストール。

$ brew tap roswell/roswell
$ brew install roswell
$ ros setup

あとはWikiを読んでいろいろ設定する。slime周りとか。

tmux

Homebrewでインストール。

$ brew install tmux

Go

$ brew install go

後はよしなにGOPATHを設定する。

ghq

なんかすごいやつ。まだ使っていないので良くわからない。

$ go get github.com/motemen/ghq

Open usp Tukubai

シェル芸のユーティリティ集。

$ghq get https://github.com/usp-engineers-community/Open-usp-Tukubai
$ cd ~/.ghq/github.com/usp-engineers-communitu/Open-usp-Tukubai
$ make install

その他

$ brew install tree
$ brew install reattach-to-user-namespace