読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギークもどきの日記帳

雑多な知識が垂れ流される場所。ほとんど無害。

Land of Lisp 読んでみた。

Land of Lisp

Land of Lisp

これを買った。 表紙にいる緑色の怪物はLispエイリアンというらしい。 キモカワ。

ざっと見た感じ、すごいH本とかリーダブルコードみたいな雰囲気。

"はじめに"のイラストに爆笑した。 「お宅の床下にはストラウストラップの大きな巣があるようです 。」 Amazonのプレビューでも見れる。

軽快なノリと愉快な漫画でさくさく読み進めると、いつの間にかLispエイリアンが脳内に住み着く、そんな感じの本。 他のプログラミング言語の経験があって、Common Lispで遊んでみたいという人におすすめしたい。

また時間があいたら、Lispのマクロについてまとめたい。