ギークもどきの日記帳

雑多な知識が垂れ流される場所。ほとんど無害。

Lisp

Common Lispのライブラリ事情

ANSI Common Lispでは、ライブラリのフォーマットについてあまりちゃんとした仕様が存在しません。 当然、ライブラリを扱えないのは不便極まりないことですから、その点をカバーするためのシステムが存在します。 REQUIRE, PROVIDE 現在非推奨の、ANSI Commo…

Clozure CLをちょっと早くする

Clozure CLのLispの部分をコンパイルしてうんたらかんたらして起動とかを早くする。 ? (ccl:compile-ccl) フィボナッチ数の20番目を計算してテスト #!/bin/sh #|-*- mode:lisp -*-|# #| <Put a one-line description here> exec ros -Q -- $0 "$@" |# (progn ;;init forms (ros:ensure-asdf) ;</put>…

Roswell scriptでshebangツライときの覚え書き

ANSI Common Lispではshebangの存在は考慮されない。 しかし、Roswell scriptのデバッグをSlimeでしていると、shebangでリードエラーが起きてツラくなる。 その回避方法。 Roswellは起動時に、$HOME/.roswell/init.lispを実行する。 また、ros:ignore-sheban…

RoswellでCommon Lisp環境をセットアップする 2016秋

こちらの記事で随時更新予定です RoswellでCommon Lisp環境をセットアップする - ギークもどきの日記帳 Roswellとは (ざっくりと) Common Lispの処理系やQuicklispのインストール、処理系ごとのオプションの違いの吸収などを行うすごい便利なツール。 Common…

Ros scriptでライフゲーム

Ros scriptでライフゲーム書いた。 lifegame.rosに実行可能権限を与えたあと、./lifegame.rosで起動する。 Enterキーを押すと一世代進む。 正整数を入力すると、その分がアニメーション付きで進む。 ./lifegame.ros *width* *height* *wait-time*

iotaからunfoldをつくる Common Lisp編

まず、iotaを定義する。 簡潔にするため、オプション引数は使わない。 (defun iota (limit seed step) (if (> seed limit) nil (cons seed (iota limit (+ seed step) step)))) (> seed limit)を一般化して、終了条件を指定できるよう変更する。 (defun func…

Scheme 継続

もうひとつのScheme入門 16. 継続を写経した。 「継続」は、計算において必ず存在する。 しかし、明示的に扱われることが少ない。 例えば、 (* 3 (+ 1 2)) のような計算があるとき、(+ 1 2)を評価した後の残りの計算は、(* 3 _)である。 この部分を継続と呼…

SBCLで(progn (princ hoge) (read))の実行順序が入れ替わるときの対処法

問題のコードがこれ (defun read-with-prompt () (princ "> ") (read)) CLISPではきちんと動く。 [1]> (read-with-prompt) > hoge hoge SBCLではこうなる。 * (read-with-prompt) hoge > hoge princよりも先にreadが実行されてしまう。 この問題は、SBCLの最…

declaim

(declaim (inline function-name)) declaimはマクロ。 型宣言したり、インライン展開したり、コードの最適化に使われる。 http://cl.cddddr.org/index.cgi?%e6%9c%80%e9%81%a9%e5%8c%96#H-1yksz98dk7cep ここが詳しい。

Land of Lisp 読んでみた。

Land of Lisp作者: M.D. ConradBarski,Conrad Barski,川合史朗出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/02/23メディア: 大型本購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (19件) を見る これを買った。 表紙にいる緑色の怪物はLispエイリアンと…